オーダーカーペットの相場について

オーダーカーペット

室内の床に敷かれる織物や敷物のことはカーペットと呼ばれています。歴史的には18世紀のヨーロッパで広がったとされパイル絨毯は中央アジアで紀元前4000年から2000年のころから作られるようになったとされています。日本でパイル敷物が作られるようになったのは江戸時代に入ってからで緞通の製法は元禄年間に九州の佐賀藩にもたらされてその後国内各地へ伝わったとされています。オーダーカーペットは希望サイズに合わせて作られるものです。一般に江戸間とか京間、中京間、団地間など住まう地域や建築様式、築年数など実寸法に合わせて1センチ単位で作られます。置くだけのものなら接着剤や乾燥時間も必要ないので品物が届くとすぐに使えるようになり、機能や価格、素材別に選ぶことができサイトから送料無料で購入することができます。

注文に当たっての注意点については

オーダーカーペットの形状については直線や直角、円形など自由に要望に応えてくれます。但しメーカー品によっては斜めのカットが出来ないという商品もありますのでその場合には問い合わせが必要になります。変形の場合はオーバーロック加工などで別途料金がかかる場合があります。生地はロール状態で製造され364センチ前後が基準寸法となっているためにこのサイズを超える場合は1枚ものとして切り出すことができません。従って縦横方向の1辺はこの寸法以内である必要があるとされています。短辺が200センチ以上の場合は送料がかかりその為には見積が必要となって来ます。タイルカーペットという50センチ角に加工されたタイプのものを選ぶことも出来ます。部屋の大きさ、寸法を計測する場合は3ヶ所で測り、センチ以下の端数が出る場合は切り捨てる必要があります。

オーダーカーペットの相場については

オーダーカーペットはメーカーからやウール素材、傷をつけないタイプや色柄とか広幅のサイズのものなどから選ぶことができます。さらに階下の音をやわらげる防音タイプとか激安シリーズ、天然ウール製品などからも選択することができます。小売価格は税別で平米3千円あたりから8千円、9千円、1万円、1万2千円、1万5千円などのものがあり汚濁防止、防災、抗菌、ダニ防止などの加工が施されたものがあり2色から8色あたりまで揃っています。サイトでは生地の拡大写真や色と柄が表示されていますが、実際の生地見本は5枚まで無料で見られますからそれから注文するようにすすめられています。ほつれ防止のオーバーロック加工代金が無料であったり1万5千円以上の購入で5%、10万円以上の購入の場合は総額からさらに10%の値引きがあるところもあります。