オーダーカーペットを作る際に準備すべきこと

オーダーカーペット

家を建てた時や引越しをした時はカーペットの購入を検討することが多いタイミングですが、多くの方は市販されているものをそのまま利用する傾向にあります。しかし、市販されているものでは、自分のイメージした色や素材のものが手に入るとは限りません。インテリアの好みなども人それぞれ違うように、カーペットを敷きたい場所も人それぞれ違います。市販されているものは一般的な大きさのため、自分がカーペットを敷きたいと思う場所のサイズにぴったり合うとは限りません。場合によっては寸足らずになったり、あるいは大きすぎて収まらない場合もあります。廊下など、部屋とは違う場所に敷く場合は、そもそもぴったり合うものが見つからないことがあります。こんな時におすすめなのがオーダーカーペットです。

しっかりと下調べや準備をしてから購入しよう

オーダーカーペットは文字通り、注文してから生産してもらうカーペットのことです。そのため、注文を取り消すことはできない場合がほとんどです。購入する際には、自分がどんなカーペットを欲しいのかをしっかりイメージすることが大切です。素材や色合い、大きさ、どの場所にどれくらいのものを置きたいのかを明確にしていきましょう。カーペットは部屋のイメージを決定づける要素がありますので、慎重に検討して選ぶことが大切です。注文が出されてから生産されるため、出来上がってきたものを見て、こんなはずではなかったと感じるような事態は避けなければなりません。最も気を付けなければならないポイントとして、サイズをきちんと測ることがあります。出来てきたものの、思ったより小さかった、大きすぎて収まらなかったという事態にならないように慎重に計測しましょう。

見本を見てから決めることが大切

同じ色合いのカーペットであっても、材質や質感によって、感じ方や見え方は異なってきます。オーダーカーペットはインテリアを扱うお店で取り扱いされていることが多いですが、最近ではインターネットのお店からでも購入できるところが増えてきました。実店舗のあるお店でしたら、足を運んで素材を目で見たり手で触れたりしてイメージすることができますが、通販で購入する場合は直接現物を見られないため、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。通販で購入できるお店の場合、お願いすれば素材の見本を送ってくれるところがあります。仕上がった時の状態を見て検討することは無理でも素材見本が見られれば、色のイメージや手触りなどを理解した上で注文することができますので、通販で購入する際には素材見本を見せてもらえるお店で注文するのがおすすめです。